変な形のボールペン

ツインクルスター2色ボールペン

クルっと回すだけで色を変えられる。テレビ東京のWBS「トレンドたまご(トレたま)」で紹介。赤と黒を瞬時に使い分けられるツインクルスター2色ボールペン(Twinkle Star)。

Twinkle Starがあればテストなどを効率良く採点できるので、働き方改革に繋げられるかもしれない。Twinkle Starは、赤と黒の2本のペン先が並列に取り付けられているボールペン。
通常の2色ボールペンの場合は、それぞれの色を使用する時にノックしてペン先を出す方式が採用されているが、Twinkle Starは2本のペン先が固定して取り付けられている。

それぞれの色を使用する際には、ボールペンをクルっと回すだけ。ノックする必要が無く、ペンを持ち替えなくて良いという利点がある。「トレたま」レポーターの片渕茜アナウンサーが、従来のノック式2色ボールペンとTwinkle Starの両方を使って比較実験を行った。

同じ文章を、一文字ずつ赤と黒交互に色を使い分けて書いてゆく内容だった。従来品が22秒かかったのに対してTwinkle Starでは、ペンの向きを変えるだけなので、スラスラと14秒で書けてしまった。
Twinkle Starを開発する「Vスパーク」の川崎正幸社長が解説した。教育現場では、学校の先生が1日100枚、200枚を超えるテストなどを採点していて、時間が無いので赤と黒のペン先を同じにしてほしいという要望があった。

ただ実際に商品化するまでには長い道のりがあったようで、書き心地などを追求しているうちに25年の月日を要した。インクの出方を制御する装置は、日本の金型技術を使ってようやく実現したとの事で、水性インクの2色ボールペンは世界初。
日本の技術が集約されている。

使い方は貴方自身のアイデア次第、一度、お試ししてはいかが!

Vスパーク 2色ボールペン Twinkle star 黒 0.5mm 赤 0.7mm

ツインクルスター2色ボールペン黒(0.5)赤(0.7)使い切り 有限会社Vスパーク

価格:540円
(2019/7/3 10:39時点)
感想(0件)

エネルギッシュな新世代演歌歌手、野村美菜

野村美菜

ユアエルム成田で野村美菜がエネルギッシュに熱唱。

17歳の時に歌手を志し仙台から上京。レッスンとアルバイトを続けていたある日、オーディション会場で水森英夫に才能を見いだされ、2002年に弟子入り。

2004年に「新世代演歌歌手」として、コロムビアの赤坂本社屋(2005年取り壊し)の第1スタジオでお披露目された。

2009年、「城下町ブルース」を歌ったことがきっかけとなり、歌の舞台である上田市の特別観光大使「信州上田~歌と愛を紬~大使」に任命された。2013年、節目の10周年を迎え、所属事務所社長の字画のアドバイスなどもあって芸名を「三代目コロムビア・ローズ 野村未奈」に改名した。特技は日本舞踊で、師範の腕前。

日本列島 歌巡り 〜九州編〜      

書家 玲泉の魅力

玲泉のパフォーマンス

6歳より書道をはじめ、18歳で師範免許取得。「イオンタウン成田冨里」でパフォーマンス。国立新美術館 雪舟美術協会展出展(入選)。
スペイン アートメゾン・ビエンナーレ出展。山口ゆめ花博にて書道パフォーマンス披露。教育関係企業の交通広告、丸ノ内線内車内吊りポスターや、池袋駅改札前大看板等に揮毫(きごう)。

その他、東京観光財団 東京都誘致支援事業ライブハウスでの書道パフォーマンス他、企業イベント等に出演。
「書と音楽の響演」をテーマにミュージシャンとのコラボレーションを積極的に展開。

光の色紙

名前の一文字「光」を揮毫、書家・玲泉にかかれば芸術作品、「光男」大感激だよ。

光の芸術

奈良 松林堂製筆 あら玉 大 1本

書写書道二本組 兼毫書光(けんごうしょこう)・筆光/親子筆(大・小)/兼毫筆(けんごうふで)/楷書・行書/学童/小学生/中学生/初心者向き

価格:1,026円
(2019/7/3 10:44時点)
感想(521件)

価値ある絶景、四谷の千枚田

新城市四谷の千枚田

日本にはとても美しい棚田がたくさんある。
多くの棚田の中で、その絶景に癒されるのは、愛知県新城市四谷の千枚田の棚田。棚田とは、山間部など傾斜面に階段状に作られた水田のこと。

車でないと行けない所も多いですが、それでも行く価値ありの絶景が広がっている。見頃は春の田植え時期や8月~9月の収穫時期。

季節によって水が張られた棚田や稲穂の棚田など異なる素晴らしい田園風景を見ることができる。

レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー





これが本物のプロの歌声、松阪ゆうき

松阪ゆうき

ユアエルム成田で「ズバ抜けた」声量を披露。お客様を第一に丁寧に歌い上げ、じっくり聴いて頂く姿勢には頭が下がる思いだ。

最前列で写真を撮っている最中、ベストポーズをとってくれた。なんて気持ちの良い歌手なんだろう。幼いころから祖父の影響で演歌に慣れ親しんできた松阪ゆうき。かといって演歌ばかり聞いてた訳ではなくて、普通にJ‐POPや流行りの曲も聴いていた。

高校では介護福祉士の資格をとるも、授業でピアノを習い始め音楽の魅力に引き込まれていき、「専門的に習う。指導もしてみたい。」との思いで武蔵野音楽大学で声楽を学ぶ。最初から歌手に!というわけでも芸人になりたいわけでもなかった。

ものまね芸人だった過去。
2004年にものまね番組のオーディション合格した後、ものまねタレントとして「ものまねバトル」等、テレビやミュージカルや舞台やナレーションなどに多数出演していた。
ものまねのレパートリーが結構豊富で男性・女性ともにジャンルが豊富!

令和夢追い太鼓

王道演歌を極める北野まち子

北野まち子

女性演歌陣の中にあって確実に進化を遂げている一人、北野まち子。

安定感のある歌唱力、直向に、真摯に歌に取り組む姿勢。敏腕プロデューサー・馬淵弦三氏(故人)のプロデュースによるデビュー曲「包丁一代」は、今なお代表作として歌い継がれている。

北野まち子,七夕に願いを

「これからも王道演歌を極める」という。時間をかけてもコツコツと地道なキャンペーンをしながら頂点を目指し、それを忠実に実践する。ライブ会場「ユアエルム成田」の特設の七夕笹竹に願いを込めて「たんざく」に「ヒットしますように!」を自ら飾り付けをした。

恋々津軽

飛行機はどうして空をとべるの?

飛行機

鳥が空を飛べるのは、鳥が翼をもっているからだ。飛行機が空を飛べるのも、やはり翼があるからだ。

しかし、翼ならどんな形のものでも空を飛べるというわけではない。飛行機の翼は、切り口がある決まった形をしている。その形は、カマボコのように下が平たく、上が丸くなっている。

翼の原理

このような形の翼に前から空気が当たると、空気は上下に分かれて流れる。翼の下側は平たいために、空気の流れる距離は短く、反対に、翼の上側は丸くなっているために空気の流れる距離は長くなる。
ふた手に分かれた空気が、翼の終わったところでまた合流するためには、翼の上側を流れる空気は、翼の下側を流れる空気より速く流れなければならない。

そのため、空気が速く流れる翼の上側は、空気がゆっくり流れる翼の下側より空気がうすくなる。
すると、その空気の薄くなった方に向かって、空気の濃い下側から、翼を持ち上げようとする力が働く。

この力を「揚力」と言う。この揚力によって飛行機は、空中に浮かび上がったり、飛んだりすることができる。

ただし、そのためには、もちろん飛行機が速いスピードで走って、速い空気の流れを翼に当てなければならない。飛行機が飛び上がるために、強力なエンジンで速度を上げながら滑走するのはそのためである。

しかし「金属の塊」が空を飛べるのは不思議だ。理論的に説明が出来ても設計者もなぜと言う気持ちがあるのは、うなずける!

機体総重量の約70%がアルミニウム合金(ジュラルミン)である。





「運転免許証」返納について戦国武将に聞いてみた!

戦国武将

高齢者による自動車事故が多いからと言って「運転免許証」の返納は、本当に意味があるのか?

戦国時代の3人の武将に聞いてみた。

織田信長は「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」と同様に「不安なら、運転免許証を返納しちゃえ、高齢者」。

豊臣秀吉は「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう、ホトトギス」と同様に「不安なら、自信がついたら運転しよう、高齢者」。

徳川家康は「鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス」と同様に「不安なら、安全運転サポート車を手にするまで待とう、高齢者」。

貴方ならどうする…?

人間それぞれ性格、体質、容姿が違うように、体力、運動神経もまた異なる。「運転免許証」の自主返納は、個人の判断に任せるべき。

国民を騙す形で免許返納運動を国民運動にしているけれども、免許返納には意味がない。それよりも自動運転、自動ブレーキを普及させる方がよほど早く、法規制や制度化の検討もやっと議論がスタートした状態で、当分先だよ。免許を返納してしまうと、安全な車にも乗れなくなってしまう。

免許返納に何の意味があるのか。不安だと思ったら運転しなければ良いだけの話だ。

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2019年6月13日放送)にキャスターの辛坊治郎が出演。辛坊治郎は、自動運転の必要性と無意味な高齢者による「運転免許証」の返納について解説した。

「運転免許証」の返納は絶対にやめましょう。何の意味もない。「運転免許証」を返納してしまっていると、免許の切り替えもおそらくできなくなる。不安なら運転はやめよう。
運転免許証返納運動と言っている人は、完全に騙されている。
辛坊治郎は、あえて批判を覚悟しての勇気ある発言だ。

地域それぞれの社会事情を十分に踏まえた「ローカルベスト」を目指すことが先決だ。



人気絶頂のニッチェが「印西市牧の原モア」で、お笑いライブ

ニッチェ

「江上敬子」が、ボケ担当。島根県鹿足郡津和野町の出身、島根県立益田高等学校卒業。太目の方である。
上京前は、島根県益田市でミュージカルの舞台に出演していたことがあった。
どれだけ髪の毛を引っ張られても痛くないとのことで、これをテレビやライブで披露したことがある。
「R-1ぐらんぷり」2009準決勝に進出。「ニチエイ」から「ニチェイ」から「ニッチェ」になったが、カッコよくないということでドイツの哲学者「フリードリヒ・ニーチェ」からとったと最近は、語っている。

ツッコミ担当の「近藤くみこ」から撮った写真、何に使うの?……と聞かれた……!

プリンアラモード [DVD]

福島第一原発事故の報道さられていない真実!

菅直人

2011年(平成23年)3月11日の午後2時46分頃、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生。マグニチュードは9.0で日本国内の観測史上最大、世界でも1900年以降で4番目に大きな巨大地震。最大震度7を宮城県栗原市で観測した。

高さ10m以上の大津波が岩手県・宮城県・福島県を中心とする東日本太平洋沿岸に甚大な被害をもたらし、主に津波により2万人以上の死者・行方不明者を出した。福島第一原子力発電所(東京電力)において、東北地方に強い揺れや津波により原子炉の冷却機能が失われる。

後に炉心溶融を伴う深刻な原子力事故に進展、放射性物質が拡散し周辺住民が長期にわたり避難する事態となる。
原発事故発生から5日間を描いた映画「太陽の蓋」の自主上映会を千葉県印旛郡栄町(ふれあいプラザ)で2019年6月2日に開催。第二部のトークセッションは、3.11当時の民主党代表で内閣総理大臣の菅直人氏と映画制作者の橘民義氏がマスコミでは報道されなかった真実を語った。

映画の登場人物は実名で菅直人首相(三田村邦彦)は勿論、当時内閣官房長官であった枝野幸男経済産業相(菅原大吉)、内閣官房副長官・福山哲郎(神尾佑)も実名で登場した。原発事故を起こした企業は「東日(とうび)電力」で実名は使用しなかった。

ふれあいプラザ

理由は、多くの人々に観てもらうため、上映中止の反対の圧力が加わる事を恐れての措置だったと映画制作者は説明した。映画制作者の橘民義氏は、自主制作映画で物語ではなく、記録・記憶映画として後世に伝え残していきたいとして、一人でも多くの人に観てもらいたいと強調した。上映の機会は、10人以上、集まれば例え自宅でも、どこにでも出向くとも言っていた。海外でも上映は幾度となく、その場を設けた。

記事・シミュレーション

震災発生の翌日には首相自ら官邸を留守にしてまでヘリで事故現場に出向いて視察した。その当時、総指揮官である菅直人首相が官邸を留守にした事で大きな批判となり大騒ぎになった。

東日電力から正確な情報が政府に入ってこない事に首相がいらだち、状況如何では避難地域を拡大する大きな判断を下すのに一刻の猶予もなかった。
東日電力に不信感をもっていたので首相自身の目で直接確認するための根拠の情報を早く得たいと言う気持ちが、何よりも優先した行動だった。

当時、自民党政権から民主党政権に代わったばかりの災害だった。偶然がいくつか重なった事で日本の全滅を救った物語。原発はコストとリスクが高く完璧な安全は、この世に存在しない教訓だ。観られる機会があれば是非、映画「太陽の蓋」の観覧を勧めたい。

太陽の蓋 [DVD]