奇抜なイベントが凄い

メガマックス

千葉県印西市西の原にある日本最大級家具アウトレットのメガマックス(MEGAMAX)のイベントが超大人気。
今まで様々なテレビ番組や雑誌に紹介されてきました。NHKでも紹介されたメガマックスは、やっぱりその驚愕の安さのアウトレットプライス。
でも、メガマックスって何でこんなに家具・インテリアが安いのだろう。
最寄り駅は北総線・印西牧の原駅です。
車だと県道4号線と国道464号線の交差する草深交差点を成田方面に右折します。成田国際空港から約33.1km、船橋ららぽーと、IKEAから約22.3km、幕張メッセからだと約28.2km、の場所にあります。
道路を隔てて、向かい側にはジョイフル本田千葉ニュータウン店(ホームセンター)があります。

メガマックス
メガマックスの商品は、「すぐ壊れたりしないのか」「中古品なのか」と言われるが、いいえ、そんなことはありません。

メガマックス

メガマックスの商品は、全て新品のメーカー製商品です。駐車場は、約250台収容でらくらく駐車が出来ます。

MEGAMAX

イロイロと企画の多いメガマックス、不定期に開催される人気企画のひとつが「詰め放題」。今回は「ラーメン詰め放題」にチャレンジ。
2020年は、世界的に感染の広がりを見せている新型コロナの大流行で、それ以前は、「落下防止のフチ付きテーブル」の上にばらまかれたラーメンを店側から支給された「レジ袋」にラーメンを詰められるだけ詰めて持ち帰ると言うものでした。詰め方の工夫次第で人によって入れた数は様々。
しかし、2020年夏以降からは、新型コロナ感染防止のためソーシャルディスタンスを保ちながら一列になり通路の両側のダンボールの中の各種ラーメンから好きな種類と数だけ買い物カゴの中に入れた後、別に用意された長テーブルの上で支給された指定レジ袋に詰めるスタイルに変わりました。
コロナ禍以前は、ギャーギャー・キャーキャー言いながらの詰める風景は消えてしまいました。千葉ニュータウン店での詰め放題企画は全て抽選での開催です。

詰め放題

当日の抽選時間までに集った客を対象に抽選となります。当選者は、新型コロナ感染対策のため人数制限のもと時間をずらして何回かに分けて行います。

詰め放題

詰め放題

詰め放題

詰め放題

2020年11月18日の企画では見事当選したので参戦しました。「ラーメン詰め放題」の結果成績は、見事18袋をゲット。税込み500円なので1袋あたり約27円でした。かなり得した気分で超気持ちいいー!
店内は商品ごとの陳列ブロックに分けられて楽しい買い物の流れが出来ています。ソファーとリビングテーブルコーナー、ベッド・マットレスコーナー、ダイニング(食卓・食器棚)コーナー、学習デスクコーナー、リビング収納コーナー、組立家具コーナー、カーペット・マットとカーテンコーナー、調理器具とキッチン用品コーナー、食器コーナー、アパレルコーナー、ごみ箱とダストボックス・バス・トイレ用品コーナー、輸入食品・お菓子・ペットフードコーナーの12ブロックです。

MEGAMAX
店内にはキッズビデオコーナーがあり、小さなお子様のためのキッズスペースには絵本もあります。またドリンクカフェエリアでは、無料でお飲み物も用意されています。しかし、これらのキッズスペースとフリードリンクは新型コロナ感染防止のため安全が確認されるまでの期間一時中止となっているのは仕方ありませんね。
店内は、ペットを客が持参したバッグ、ケースまたは、カート等の中に入れるか、抱きかかえてお買い物を楽しむことも出来ます。
メガマックスは、売り場と倉庫を一体にしたワンフロアスタイルの店舗が大きな特徴です。ワンフロアにすることで荷物の搬入搬出の手間を軽減し、物流費の大幅カット、大量仕入れにより仕入値を抑えるなど、一般的なアウトレット価格より、さらに安く販売するための工夫がなされています。単身者、カップル、ファミリーと、幅広い層のユーザーが利用することができます。家具を探すつもりがローカルテレビや地元千葉のラジオからCMが良く流れてくることもあり、何度か訪れ、つい日用品雑貨や、お菓子を買ってしまうことも、たびたびあります。驚くべきは品ぞろえの良さと、なんと食器や生活用品、お菓子などの食品まであるのが嬉しいです。ちびっこも思いのほか飽きないです。

千葉ジェッツ

Bリーグ「千葉ジェッツふなばし」(呼称は、千葉ジェッツ)の公式パートナーでもあります。
千葉ジェッツは、千葉県初のプロバスケットボールチームであり、チーム名の「ジェッツ」はNFLのニューヨーク・ジェッツと同様に、空港(成田国際空港)とジェット機にちなんでいます。