第14回大人の塗り絵コンテストに入選

大人の塗り絵

2020年1月で100歳になった母がみごと河出書房新社主催の「大人の塗り絵コンテスト」に入選した。
3度目の受賞だ。応募作品数5,947点から選ばれた。読売新聞の2020年2月2日(日)朝刊に掲載された。
この入選作品は「世界の鳥編 ゴシキノジコ」で微妙な色使いで、そっと手を差し出したくようだよ。 “第14回大人の塗り絵コンテストに入選” の続きを読む

99歳の熟女が「大人の塗り絵コンテスト」に2回目の入選

窓辺で手紙を読む女

大正9年生まれの母が、「第13回大人の塗り絵コンテスト」に応募したら2回目の奇跡が起きた。応募作品数が6,391点の中から、みごと入選した。
本人に通知が来たのは2019年の年が明けて間もなかった。
使った色鉛筆は「DIC日本の伝統色(平安の色・雅)」だ。この色鉛筆は、微妙に表現できる優れものだよと母が言っていた。
少々言う過ぎかも知れないが匠は、道具を選ぶよ。 “99歳の熟女が「大人の塗り絵コンテスト」に2回目の入選” の続きを読む

97歳の若さで「大人の塗り絵コンテスト」に入選

祖谷のかずら橋

大正9年生まれの母が、97歳で、初めて「第11回大人の塗り絵コンテスト」に応募した。応募作品数が8,234点の中から、みごと入選した。
本人に通知が来たのは2017年の年が明けて間もなかった。
使った色鉛筆は「DIC日本の伝統色(平安の色・雅)」だ。この色鉛筆は、微妙に表現できる優れものだよと母が言っていた。 “97歳の若さで「大人の塗り絵コンテスト」に入選” の続きを読む