菅義偉 首相誕生、菅伝説がすごい

弘明寺商店街
体調不良により辞任した安倍晋三首相(65)の後を受け、自民党総裁選が2020年9月14日行われ、前評判通り菅義偉(すが よしひで)官房長官(71)が岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)に大差をつけ、第26代総裁に選出された。2020年9月16日の首相指名選挙で第99代内閣総理大臣となった。 “菅義偉 首相誕生、菅伝説がすごい” の続きを読む

「VC-3000のど飴」なめて当選、ノーベル製菓に大感謝

コンパクトホットプレート

ノーベル製菓の「VC-3000のど飴」のパッケージに「コンパクトホットプレート」が合計1500名様に当たるとあったので、6回応募してみた。
1ケ月後、ある日、注文した覚えのない荷物が佐川急便から届いた。すぐに開梱してみたら身に覚えがある懸賞の「コンパクトホットプレート」が当選したではないか。「有難う…」と思わず叫んでしまった。 “「VC-3000のど飴」なめて当選、ノーベル製菓に大感謝” の続きを読む

新人賞歌手、新浜レオンに大型歌手の予感

新浜レオン

令和元年5月1日にシングル『離さない 離さない』でデビューした千葉県白井市出身の新浜レオン。令和デビューであり、父親は『伯方の塩』のCMソングでも知られる演歌歌手の高城靖雄であることでも話題を集めている。
父親の血を受け継いだ美声、大東文化大学のミスターコンテストでグランプリを受賞したルックス、身長180センチ&高校野球で鍛えた肉体。三拍子揃った新浜レオンが志す、演歌/歌謡曲の魅力。 “新人賞歌手、新浜レオンに大型歌手の予感” の続きを読む

「女子高生の甘い香り」まとえるデオコが、おっさん達に人気沸騰

デオコ

「身体はくたびれたおっさんなのに、目を閉じると女子高生のような若い女の子の匂いに包まれる」。
こんな奇妙な「変身」体験をつづったTwitterやブログ記事が話題になっている。
男性に女の子の香りを与えたモノの正体は、ロート製薬の販売するボディソープ「デオコ・薬用ボディクレンズ」。 “「女子高生の甘い香り」まとえるデオコが、おっさん達に人気沸騰” の続きを読む

レイワ歌謡・フォネオリゾーンが地球デビュー

フォネオリゾーン

フォネオリゾーン

2019年現在、全員合計268歳、芸能生活合計220光年!
宇宙ユニット「フォネオリゾーン」が宇宙で話題の新触感としてショッピングモール・イオンタウン成田冨里のステージから規格外の衝撃デビュー。
1970年代の日本映画・ドラマを支えた4人が結成。

「フォネオリゾーン」のメンバーを紹介。

小倉一郎(赤のユニフォーム)
1951年10月29日生まれ。B型。
1960年(9歳)から子役として活躍。1964年に石原裕次郎主演の映画「敗れざるもの」で本格デビュー。
映画「股旅」「ピポクラテスたち」、ドラマ「それぞれの秋」「俺たちの朝」など数々の名作に出演し、名バイプレイヤーとして活躍中。
また童謡作家として秋山敬之介のペンネームで「ぼくのにっきちょう」を作詞・作曲、自ら歌唱も担当。俳句にも造詣が深く、NHK「ひるまえほっと」に出演中。

仲雅美(黄のユニフォーム)
1950年11月9日生まれ。B型。
1968年、東光夫としてミノルフォンより歌手デビュー。
1970年に仲雅美に改名後、日本ビクターより「だから愛して」で再デビュー。歌番組の新人コーナで歌っているところを木下恵介氏に見出されTBSドラマ「冬の雲」で俳優デビュー。
1971年「ポーリュシカ・ポーレ」が大ヒット。映画「同棲時代-今日子と次郎-」「愛と誠」、最近では映画「乳首ドリルの逆襲」など活躍の場を広げている。

江藤潤(銀のユニフォーム)
1951年10月28日生まれ。A型。
スタジオミュージシャンの兄・江藤勳の元で修行しているところをチャーリー石黒氏に見出され、日本ビクターより1972年「若すぎる恋」で歌手デビュー。
その後、1973年に日本テレビの青春ドラマ「おこれ!男だ」の高杉一作役に抜擢され俳優デビュー。
それ以降、映画「祭りの準備」「白熱-デッドヒート-」「帰らざる日々」「戦国自衛隊」「純」、ドラマ「青春の門」など数々の名作で主演。

三ツ木清隆(青のユニフォーム)
1953年5月30日生まれ。O型。
劇団日本児童在籍中の1967年、特撮ヒーロードラマ「光速エスパー」に主演・俳優デビュー。
それ以降「決めろ!フィニッシュ」「白獅子仮面」「ウルトラマンタロウ」「俺たちの祭」「特捜最前線」「暴れん坊将軍」など数々のドラマに出演。歌手としては1970年に川内康範氏に師事し、キャニオンレコードから「あなたに捧げた愛だから」で歌手デビュー。
1983年に「秋冬」が大ヒット。

2019年8月2日に衝撃のデビュー。地球デビューシングルCD「クゥタビレモーケ」でカップリングの「チュッチュッチュッ宇宙」。
268歳パワーが地球で魅惑全開の新触感発進!

明日は貴方の街にも出没するかも!

クゥタビレモーケ




世界ミドル級王座を奪回した村田の息子に送った温かい手紙

村田諒太

2019年7月12日、難敵王者ロブ・ブラント(米国)からWBA世界ミドル級王座を奪回した村田諒太は、初めて長男晴道くん(8歳)を自らの試合に招待。
今まで自らの試合には招待しないと家族に約束していたのを破っての行動だった。 “世界ミドル級王座を奪回した村田の息子に送った温かい手紙” の続きを読む