これが本物のプロの歌声、松阪ゆうき

松阪ゆうき

ユアエルム成田で「ズバ抜けた」声量を披露。お客様を第一に丁寧に歌い上げ、じっくり聴いて頂く姿勢には頭が下がる思いだ。

最前列で写真を撮っている最中、ベストポーズをとってくれた。なんて気持ちの良い歌手なんだろう。幼いころから祖父の影響で演歌に慣れ親しんできた松阪ゆうき。かといって演歌ばかり聞いてた訳ではなくて、普通にJ‐POPや流行りの曲も聴いていた。

高校では介護福祉士の資格をとるも、授業でピアノを習い始め音楽の魅力に引き込まれていき、「専門的に習う。指導もしてみたい。」との思いで武蔵野音楽大学で声楽を学ぶ。最初から歌手に!というわけでも芸人になりたいわけでもなかった。

ものまね芸人だった過去。
2004年にものまね番組のオーディション合格した後、ものまねタレントとして「ものまねバトル」等、テレビやミュージカルや舞台やナレーションなどに多数出演していた。
ものまねのレパートリーが結構豊富で男性・女性ともにジャンルが豊富!

令和夢追い太鼓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です