落ちそうで落ちない微妙なバランス

ゴールデンロック

岩の上にある、高さ7mにも及ぶミャンマーの観光名所である仏塔「ゴールデンロック」。正式には「チャイティーヨ・パゴダ」と言う。
この仏塔には、お釈迦さまの髪の毛が入っていると言われている。落ちそうで落ちないバランスのとれた珍しい金色の岩。
色あせると数年で岩全体を塗り替えるそうだ。仏塔「ゴールデンロック」に行くには、ミャンマーの首都、ヤンゴンから長距離観光バスで途中まで移動。

ミャンマーの栄養ドリンク

観光トラック

観光トラックで激走

さあ、これからは悪路なので、中継所でミャンマー版の栄養ドリンクで喉を潤した。
トラックの荷台を座席に改造した、観光トラックに乗り換えて「ゴールデンロック」を目指して山岳道路を左右前後に揺られ、50分ほどで、仏塔近くに到着した。ここからは、素足になり徒歩で「ゴールデンロック」目指して坂道を登る。ここからは約15分で「ゴールデンロック」に着いた。
写真は、金色に塗り替えたばかりの「ゴールデンロック」だ。不思議な岩の魅力に、じいっと見入ってしまった。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です