コロナ禍で閑古鳥も逃げて行く成田国際空港

コロナ渦の成田国際空港

中国湖北省武漢市において、2019年12月以降、新型コロナウイルスの発生が報告され、中国を中心に、世界各国からも発生が報告されました。
4万人を超える雇用を抱えるコロナ渦の成田国際空港は、以前のように、たくさんの訪日外国人であふれ、常に活気に満ちあふれていた国際線ターミナルは、従業員以外の姿はなく、静けさが広がっています。

コロナ渦の成田国際空港
1978年5月20日、千葉県成田市に「新東京国際空港(現在の成田国際空港)」が開港して以来、初めての珍風景を目の当たりにしました。

2020年8月8日にミャンマーの友人を迎えるため国際線ターミナル到着ロビーに着いてみると搭乗者と従業員以外、人の姿はなく一般車乗降場にも自分の乗用車以外は一台も停車していませんでした。
まるで開港当時の閑散とした成田国際空港みたいでした。
コロナ渦の成田国際空港
コロナ渦の成田国際空港

新型コロナの影響で東京都、そして千葉県などで発出されていた緊急事態宣言は2020年5月25日(月)に解除されたものの、依然、多くの航空路線で減便や運休が続くなど、その需要回復には、まだ時間がかかりそうです。

この状況下、おもに国際線などが運航されている第1、第2ターミナルの人通りは非常に少ない状況で、特に掲示板上に並ぶ航空便のほぼすべてが「欠航」と示される第2ターミナルを訪れた際には、上階にあるショップやレストランエリアから出発フロアを見渡すと、そこにいる人の数を数えることができたほどです。
コロナ渦の成田国際空港
これらのターミナルでは、マクドナルドやコンビニ、一部の店舗を除いて、空港内の多くのテナントが営業を休止しています。
第1ターミナルは、発着便があることからか第2ターミナルほどではないものの、それでも営業店舗は少なく、一部で営業中のフードコートやレストランで食事をとる人は、ほとんどが空港のスタッフらしき制服を着用しています。
コロナ渦の成田国際空港

多くのLCCが乗り入れる第3ターミナルは、店舗も薬局とフードコートが営業しているのみで、食事をとる人もまばらです。
施設内のコンビニも休業中でした。
コロナ渦の成田国際空港

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催決定も追い風に、2019年の航空旅客数は4400万人を超え6年連続で過去最多を更新し順調に成長してきた日本を代表する国際空港が、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大による渡航規制で窮地に陥っています。
主力の国際線は98%減という衝撃的な落ち込みを見せています。
コロナ渦の成田国際空港

成田国際空港の2019年1年間の航空旅客総数は、前年比4%増の約4434万人、訪日外国人旅客数も1822万人といずれも6年連続で過去最多を更新。
2019年11月には1978年の開港からの累計旅客数が11億人を突破し、順調に成長を続けてきました。
しかし新型コロナウイルスの感染拡大で世界中が一転してしまいました。



自由を求めて、たどり着いた「ヤギ」は崖の上

脱走ヤギ

小柄で人に懐きやすいヤギは、初心者や高齢者にも扱いやすい動物のはず。 もともと高山で暮らす動物なので、非常にタフで病気にもかかりにくい利点がある。
ヤギは、しぐさや表情、鳴き声で感情を表現し,飼い主とコミュニケーションを図ろうと様々なサインを送ってきます。
信頼関係が強くなればなるほど表現力が高まるそうです。
まだまだ信頼関係が出来ていなかったようで、60代の男性が、自分の家の庭の雑草を食べさせようとペットショップで生後5か月のヤギ(メス)を購入。
飼い主宅の1メートル程の囲い柵を飛び越えて脱走したのは2020年5月21日のこと。子ヤギといえどもジャンプ力は1.5メートル位までなら飛び越えるそうだ。

脱走ヤギ

脱走現場となったのは、千葉県佐倉市臼井田で京成電鉄・京成佐倉駅と京成臼井駅の間の線路脇斜面の擁壁(崖などの崩壊を防ぐためにコンクリートなどで固めた壁)にすみ着いてしまっているのだ。
特に名前はなかったそうですが、崖の上にいるため、脱走後に「ポニョ」と命名されました。

脱走ヤギ

ヤギは、一頭あたり年間で5,000平方メートルもの広さの草を食べます。
草食動物の習性として一日中歩いて草を食べ続けるので、数頭だけで広いエリアを除草することが可能です。

脱走ヤギ

脱走ヤギ

夏のとても暑い日などは木の影で休んでいることが多いですが、日が昇る前や日が沈む夕方などの涼しい時間帯に活動が活発になります。

人力除草のように1日2日で除草が終わる訳ではないが、一度除草が終われば伸びた部分から草を食べてくれるので、綺麗な美観を保つことができるのもヤギによる除草の効果です。

ヤギ飼いの悩みの一つにヤギの頭突きがあります。

動物園の飼育係の方の話によれば、これは喧嘩や自分の力を誇示したい時に見られる行動らしいです。
「遊んでくれ~」とじゃれているだけの時もあるとは思いますが、子供や老人、女性に頭突きで威嚇する場合があります。
中途半端な角がある場合、とても危険です。

佐倉市は捕獲すべく対策を練っているが、崖のような急勾配な上、すぐ下に電車が走る危険な場所で救出は難航しています。

警察や消防も駆け付け、助けだそうと知恵を絞るが、市の担当者は「電車も往来する京成電鉄の敷地内のため、囲い込みなどの人海戦術は難しい」と頭を悩ませている。

現場ののり面はワッフルのような格子状に整備されており、高さは20メートル以上ある擁壁。なぜ、これほど危険な場所にたどり着いたかは不明。

佐倉ふるさと広場

現場は、聖隷佐倉市民病院の裏手で、近くには本格的なオランダ風車があることで知られる「佐倉ふるさと広場」がある。

佐倉ふるさと広場

あまりの急斜面に「転げ落ちないか?」と心配しているが、ヤギはどこ吹く風。一躍観光スポットと化している。

このヤギは、2020年5月21日に佐倉市の飼い主の元から逃げ出し、およそ3か月間、近くの京成電鉄の線路沿いの斜面にすみついていました。

保護された脱走ヤギ
佐倉市によりますと、8月に入って気温が高い日が続き、ヤギの体調を心配する声が上がったことなどから8月4日から捕獲作戦を行い2020年8月11日午前7時ごろ、餌などを使って斜面近くに設置した囲いに誘い出し捕獲されました。
捕獲されたヤギは、軽い脱水症状などがみられることから、現在は、千葉県内の牧場で保護されていて、体調が回復したら飼い主の元に戻されるということです。

SobaCafe 3○1

佐倉市内にある「SobaCafe 3○1(サンマルイチ)」では、崖の上のヤギ「ポニョ」の創作料理「崖カレー」850円の販売を始めた。

また、山羊(ヤギ)は12星座占いにも出ています。

山羊座

魚の尾をもつヤギです。
12星座の中でも一度見たら忘れられない、かなり異質な見た目をしているのが山羊座です。
半身が別の生き物だなんて、まるでケンタウルスかスフィンクスのよう。

なぜこのような姿になってしまったのか、山羊座の物語をたどっていくと、少し滑稽なギリシャ神話の物語があるようです。

山羊座のモデルとなっているのは、パンという牧畜の神。

天上の神々がナイル川(アフリカ東海岸を南から北に貫流する世界最長の大河で流域国は10カ国に及ぶ)のほとりまで降りてきて華やかな大宴会が行われましたが、宴の途中で突然怪物テュフォンが現れます。

テュフォン

テュフォンは、ギリシャ神話に登場する半神半獣の怪物で、最大最強の存在と伝えられています。

そんな怪物が現れたものですから、宴を楽しんでいた神々は慌てふためき、天上へと逃げ帰りました。

そんな中一番慌てていた牧畜の神パンは、魚の姿に化けてナイル川に飛び込み逃げようと試みます。

しかし、あまりにも急ぎすぎたために、「下半身は魚、上半身はヤギ」という、とんでもなくおかしな姿になってしまったと言われています。

新人賞歌手、新浜レオンに大型歌手の予感

新浜レオン

令和元年5月1日にシングル『離さない 離さない』でデビューした千葉県白井市出身の新浜レオン。令和デビューであり、父親は『伯方の塩』のCMソングでも知られる演歌歌手の高城靖雄であることでも話題を集めている。
父親の血を受け継いだ美声、大東文化大学のミスターコンテストでグランプリを受賞したルックス、身長180センチ&高校野球で鍛えた肉体。三拍子揃った新浜レオンが志す、演歌/歌謡曲の魅力。

新浜レオン

令和になった5月1日にシングル『離さない 離さない』で、デビューし、オリコンのウィークリーランキング演歌/歌謡部門で1位を獲得した。
令和元年日本レコード大賞新人賞を受賞。惜しくも最優秀賞新人賞は逃したものの、将来、記憶に残る大歌手になって欲しい。
新浜レオンは、これ以上ない第一歩を踏み出させた。応援してくださるみなさんのおかげだ。

「離さない 離さない」とカップリング曲の「心奪って」は、2曲とも作曲は大谷明裕さん、編曲が矢野立美さんという演歌/歌謡曲界の大御所。

新浜レオン

新浜レオン自身もデビュー作でこういう偉大な先生方に曲を書いていただけるとは思っていなくて、驚き、すごく光栄なこと。
実は矢野先生とは、先生が手がけられた他の歌手の方のレコーディングを見学させていただいたことがあった。
たくさん勉強させていただいた矢野先生が、今回の曲で編曲していただいたということが、本当にまさかのことで信じらない。
作詞の渡辺なつみさんはJ-POP畑という印象で、この2曲からは、演歌/歌謡曲とJ-POPの融合のような、新しい試みを感じた。

大学時代に大東文化大学の「ミスター大東コンテスト2017」で、グランプリをいただいたが、自己アピールで今回カップリングにカバーを収録させていただいた「青春時代」(森田公一とトップギャラン)を歌った。
その時に、20歳前後の同世代から、昭和の歌謡曲を受け入れてもらえたという感触があった。
その経験からも、僕と同世代の20代やもっと若い10代の人の中にある、「歌謡曲だから聴かない、演歌だから聴かない」という先入観をなくしたいと思って、今活動をしている。
そういう部分では、渡辺なつみ先生の歌詞が、その大きなきっかけの一つになると思っている。

新浜レオンは友だちに、何度ムリヤリ聴かせたことか分からない。「ちょっとこれ、聴いてみて」って。でも実際に聴いてもらったりすると、「意外と新しいね」という声をたくさんもらうんだよ。
そのうち気づくと友だちが口ずさんでくれていたり、カラオケに行くと「あの曲を歌ってよ」と言ってもらったりするようになった。
大学のミスターコンテストで「青春時代」を歌った時も、曲を気に入ってもらえた反応がほとんどだった。だからまずは、聴く環境やきっかけを作ってあげることが、大事なのかなって思う。

新浜レオン

徳永ゆうきさんが「Lemon」を歌って、それをきっかけに演歌/歌謡曲の若手に注目が集まっています。素晴らしい先輩が、そういう状況を作ってくれた。その中で、まずは「離さない 離さない」で、新浜レオンという存在をより知っていただけたらと思っている。
小学生の頃は、父親が演歌歌手というだけで、古くさい生活を送っているみたいなイメージで見られて、嫌な思いをしたこともあった。
しかし、幼少期から演歌/歌謡曲が当たり前のように生活の中にあって、車では常に演歌が流れていたし、テレビをつければ歌謡番組を観るといった環境だった。
なので周りの友だちと違っていても気にしていなかったし、むしろ「何で聴かないのかな?」と思っていたくらいだった。
もちろんJ-POPやロック、アイドルなども耳にしていたと思うが、自分が音楽を志す上で歌謡曲を選んだのは、そこにどんな魅力を感じたからなのだ。

まず大きかったのは、父への憧れだ。憧れの父親が歌っているジャンルだから、それだけでリスペクトの気持ちがあった。そうしていろいろな曲を聴いていった中で感じたことは、歌詞で表現されている情景や世界観が、とても浮かびやすい音楽だということだ。
確かに演歌や歌謡曲は、港や雪景色など、情景やシチュエーションが具体的な曲が多いかもしれない。

それに趣味が釣りであることや、学生時代に野球をやっていたことも、他のどのジャンルよりも響いた一因かもしれない。
野球は、汗と土にまみれて白球を追う。泥臭さがあるところや涙が付きもので、それは演歌/歌謡曲に通じるものがある。

演歌の舞台として、漁港は定番。だから、川釣りはちょっとイメージが違う。ただ海釣りでも、ルアーを付けて行うシーバス釣りなどスポーティーなものもあるけど、やはり餌を付けて岸壁から釣りたいタイプ。

例えば、野口五郎さんや西城秀樹さん、郷ひろみさんといった先輩方の映像をネットで観ていた。今あるJ-POPと歌謡曲の違いは何なのか、僕の中ではその答えをまだ持っていないけど、自分なりに答えを追求していきたいと思っている。
ただ歌を表現するという意味では、ジャンルに対するこだわりはなくて。新元号になったことですし、J-POPだろうと歌謡曲だろうと演歌だろうと、そういう垣根を越えて、幅広い世代から愛される歌手になっていきたい。

個人的な見解ですが、J-POPは曲と歌のバランスによる音楽で、聴くための音楽。歌謡曲は、謡という字そのものに歌うという意味があるので、一緒に歌ったり歌いたくなったりするような、歌うことに重きを置いた音楽という違いがあるかもしれない。

実際に重きを置いているのは、自分が歌って気持ちよくなるのではなく、聴く人にとって気持ちいいと感じてもらえるものでなければいけないということ。
どうやったら多くのみなさんに届けられるか、みなさんの心に残っていただけるかを突き詰めている。
デビューする以前には、短期間ですが民謡を習っていた時期があって、そこで学んだ声を張り上げたりこぶしを回す歌い方が、自分の特徴だと思って、以前はずっとそういう歌い方をしていた。
でもそれは数ある表現方法の一部でしかなくて、みなさんの元にお届けするためには、もっとそれを抑えなければいけないと思うようになった。

「離さない 離さない」を聴くと、確かにこぶしをバンバン回している風ではない。そこは抑えめにしている。
レコーディングの時にスタッフさんと相談しながら、すごく抑えて歌った。これは熱さみたいな部分もそうで、「離さない 離さない」という曲は情熱的な歌詞なので、どうしても「もっともっと」と熱さを前に出してしまうところがあって。それは高校野球をやっていた時のような情熱を、そのまま歌にも込めてしまっていたからだ。
確かに曲の世界を通して、自分の中にあるものが表現できたらいいなと思ってはいるがが、それをそのまま出すだけではダメで。
こぶしや歌い方と同じように、あまり出し過ぎるのは違うんだなと気づくことができた。

千葉県内に家族が増える神社が実在

大鷲神社

妊活中の方、子宝に恵まれない方、安産祈願の方が多く訪れている「子宝神社」で知る人ぞ知る千葉県の地方に大鷲神社があった。
関東には、いろいろなスポットがある。せっかくなら、人気の高いところ、パワースポットとされている場所に行きたいと思う方も多いのではないのか。
多くの神社の中から、人気の高い子宝神社をピックアップした。

当神社の鎮座地である千葉県栄町安食は、もとは下総国埴生郡安食村と呼ばれ、古言によると下総国の「総」は布(麻)のことを表し、麻の縁の地であったと思われる。

大鷲神社

主祭神の天乃日鷲尊は、その子孫代々麻植の神として神功があり、麻に係わりのある当地においても祭神になっている。

文化文政の年代には鷲宮(鷲賀岡神社)と称していましたが、明治二六年頃より、大鷲神社と言うようになった。

また、江戸時代に春日局の崇敬が非常に厚く、竹千代君が三代将軍となったとき、そのことを祝い、将軍の船の舳先に魔除けとして飾ってあった金の大鷲を将軍より願い受けて奉納したといわれ、現在宝物として保存され出世開運の神として知られている。

社務所に氏子さんがいたが、神職様がご不在との事。
この日は他にも東京から参拝に来て御朱印をお願いされた方がいたようで、次に神職様がいらっしゃる日を教えて下さったり、申し訳なさそうされたりと、こちらが恐縮してしまう。
この日はなかったのだが、書き置きがある時もあるようだ。
千葉県印旛郡栄町の安食駅近くにある大鷲神社。

大鷲神社と書いて「おおとりじんじゃ」と読む神社も多いが、こちらは「おおわしじんじゃ」と読む。

地域の方には「お鷲さま」として親しまれている。
創建は不明との事だが、徳川家との縁のある神社。
江戸時代には三代将軍・徳川家光の乳母春日局(かすがのつぼね)の崇敬を受けたとある。
家光がまだ竹千代といっていたころ当社に竹千代の出世を祈願し、三代将軍になると報恩のため、将軍の御座船天地丸の金色の鷲を献納、現在も大切に保存されている。

春日局は、ドラマ「大奥」や以前大河ドラマ「春日局」にもなった事があるが、松平信綱、柳生宗矩と共に家光を支えた「鼎の脚」の一人に数えられ、近世初期における女性政治家の筆頭とも挙げられる人物であり、家光以外にも縁故により出世した人物が多い。
そのため、古くから出世開運の神として尊崇を集めていた。

大鷲神社

なお「大鷲神社」という事で、「酉の市」、毎年12月の初酉の日から3日間の開催される。都内の主流は「浅草 鷲神社」など、11月に開催される事が多いが、古くから12月に行われる場所も多い。
鷲神社の本社とされる埼玉県久喜市の「鷲宮神社」では12月の初酉の日に行われる。

本殿は、天保二年(1831年)に造られたもので、かなり細かい彫刻が現存している。回り込める形になっているので、周囲から本殿の彫刻を見る事ができるのが嬉しい。
海老紅梁に竜の丸彫りがされていたり、本殿にある琴を奏する彫刻など実にお見事。なお、本殿の横に画像にもある「琴を奏する彫刻の不思議」という掲示がされていた。
それによると毎年行われる酉の市で、境内特設舞台で歌った当時無名に近い歌手達が、翌年のNHK紅白歌合戦に出場を果たすという逸話。
近年酉の市舞台で歌った人だと、瀬川瑛子、三笠優子、松原のぶえ、鳥羽一郎、冠二郎など。
大御所ばかりなのだが、この逸話が本当なら、大した「出世開運」のご利益である。

当社はこの「大鷲神社」だけでも充分見どころがあるのだが、境内社が豊富で、その中の一つ「魂生神社」が、何ともディープなエリアになっており、一部の人たちには名が通っている。
五穀豊穣、縁結び、子授け、安産、夫婦和合の神で、魂生神として高さ2.5m、周囲2.3mの石製の男根が鎮座している。
その大きさは日本一との事だ。

内部には御神体として多くの男根を模したものが祀られており、参拝者も同様の形をしたものに願い事(多くは安産や子授けを書いていた)をして、こちらに奉納するようだ。

近くには「縁むすび合体椎の木」「子授け乃大樹」など、性神信仰に纏わる御神木も。性神信仰としては川崎の「金山神社」(かなまら祭り)が有名であるが、こちらも中々に濃いエリア。

他にも色々と境内社が多く見どころも多い。
一の鳥居をくぐった表参道には、かなり急な斜面の男坂と、緩やかな女坂があるのだが、男坂から上ると「大鷲神社」側へ、女坂から上ると先に上述の「魂生神社」側へ行く事になるので、個人的には先に男坂を頑張って上ってもらい、後からディープな「魂生神社」側へ行き、女坂を下りて戻ってくるのがオススメ。

社務所には氏子さんが常駐しているようで、この日も氏子さんが色々話を聞かせてくれた。

御朱印は神職さんがいないためできないそうだが、日によっては神職さんもいらっしゃる時もあり、いなくても書き置きのものが用意されている日もある様子。御朱印が欲しい方は事前に確認しておくとよい。
ちなみに社務所では「魂生神社」にまつわる男根を模した飴やお守りなど、ちょっとアレな授与品も色々置いてあった。

春日局に庇護された縁のある大鷲神社。本殿の彫刻など見どころもあるのだが、やはり境内社の魂生神社のインパクトに驚かされる。
あまり来るようなエリアではないのだが、この日も都内から参拝に訪れた方がいたようで、知る人ぞ知る「出世開運」、そして「子授け」「安産」「夫婦和合」などのご利益がある神社。
個人的には色々と見どころの多い良社に感じた。

クラシック音楽で鍛えた声量が魅力のバリトン歌手・吉田ひろき

吉田ひろき


「ユアエルム成田店」のセンタープラザで「吉田ひろき」のミニステージが開催された。
多くの観客が熱い声援をおくった。
力強い声量にはびっくりしたが、それ以上に感動したのは観客全員に楽曲が終了しても丁寧な握手をしたのは、めったにない光景だ。
吉田ひろき
東京藝術大学卒業後、故郷である名古屋にて本格的に音楽活動を始める。
クラシックを中心に各地のオペラ公演やコンサートに出演。
戦国武将のふるさとである愛知県にて、岡崎市PR観光事業『グレート家康公「葵」武将隊』のメンバーに抜擢され、徳川四天王の一人、榊原康政として活動。

また、2012年から2015年までの3年間、私立椙山女学園中学校・高等学校にて音楽教師を務めた経験を持つ。
2018年2月に「無償の愛」で念願のメジャーデビュー。
現在、東京に活動拠点を移し、全国各地で精力的に活動中。
趣味は、料理で、特にパン作りの腕前はプロ級。

世界3大テノールの1人、ルチアーノ・パヴァロッティが歌うオペラ『カルメン』よりホセのアリア「花の歌」クラシック音楽の勉強を始めた高校3年生の時、初めて母が買ってくれたCDがパヴァロッティのオペラアリア集で、たくさんの名曲の中、この「花の歌」に大きく感動した。
夢中になって繰り返し聴いたり、マネをして歌ったりもしていた。
吉田ひろき
結局、自分の声種がテノールではなくバリトンであった為、『カルメン』のオペラに出演した際には、花形闘牛士・エスカミーリョ役で「闘牛士の歌」を歌っていたが、この「花の歌」が僕の歌手としての永遠の出発ソング。

「ユアエルム成田店」のセンタープラザのステージで歌った曲「石段」が、なぜか心に残る。
いい曲、イコール、いい歌ではない。
いい曲はそれにふさわしい「歌い手」に歌われて初めて「いい歌」になり、たくさんの人々のハートをわしづかみにするのだ。
その意味では、いい曲を生かすも殺すも歌い手に委ねられている、ということである。
「石段」という珠玉の大人のラブソングがある。この曲に命を吹き込んで大人のラブソング、熱恋歌にまで昇華させているのが吉田ひろきだ。
東京藝術大学声楽出身のバリトンボイスを武器に良質な大人の歌を創造できるバリトン・エンターテイナーと言っていい。
吉田ひろきの歌う「石段」こそ、「演歌・歌謡曲」でもない、「Jポップ」でもない、まさに良質な「大人の音楽」、「Age Free Music」である。
バリトン・エンターテイナー・吉田ひろきこそ、ザ・ベストシンガーである。

第2回「印西ふるさと祭り」がおもろい

朝日スポーツクラブ

イオンモール千葉ニュータウンの提携駐車場にて各種模擬店やステージショーなどがある「印西ふるさと祭り」が2019年10月5日(土)に晴天のなか開催された。
昨年2018年の開催時には、世界一の大きさのせんべい焼きにチャレンジして見事成功しギネス記録の再度達成に成功している。
今回は「印西うまいもんコンテスト」として印西市名物のせんべいを使ったレシピのコンテストも開催された。
また、仮面ライダーゼロワンショーやアイドルグループBANZAI JAPANのライブショーもあったりと、かなり盛り上がった内容だった。ちなみに第2回となっているが2016年以前の過去のおまつりは無かった。
ステージショーのなかでも「朝日スポーツクラブ(BIG-S千葉NT)」のヒップホップダンスが大人気を集めた。
ステージショーのほか模擬店、軽トラ市、印西うまいもんコンテスト、手焼きせんべい体験、大抽選会、ふわふわドームも大いに、にぎわった。
印西消防署、印西警察署、自衛隊他、いんザイ君も参加し祭りは最高潮。

第2回印西ふるさと祭り

人気の街、印西市は2019年9月7日(土)にテレビ東京系列で放送された「出没!アド街ック天国」で紹介された。

「アド街ック高感度30人委員会」と表し独自に作成したランキングに沿って20位(以前は30位)から1位まで順に紹介する人気の番組。
司会者に当たる「あなたの街の宣伝部長」(後に「宣伝本部長」)は、第1回から愛川欽也が担当。
ランキング1位は「街も自然もある暮らし」、関東エリアでは「住みよさランキング」第2位を獲得した印西市。
2位(印旛沼)、3位(日本医科大学千葉北総病院)、北総病院はフジテレビ系列で放送された人気の医療ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の撮影現場となった。

4位(ジョイフル本田 千葉ニュータウン店)、5位(うなぎ・寿美吉)、6位(印西手焼きせんべい・川村煎餅店、岩崎米菓店)、7位(BIG HOPガーデンモール印西)、8位(結縁寺)、9位(久七団子)、創業は明治末期で、昼間にはいつも売り切れる名物のお団子。

10位(データセンター)、データセンターが集まる千葉ニュータウン中央駅(北総鉄道)付近は海抜も高く地盤も強固でさらにこの周りには活断層がなく地震による災害リスクが低いので多くの企業が進出している。

11位(スーパー激戦区)、巨大スーパーマーケットが乱立ている街。12位(JR常磐成田線・小林駅の朝市)、13位(大きな公園)、印西には121もの公園がある。14位(つくしファーム)、今話題の観光農園、敷地内には洋菓子屋、花屋、カフェなど可愛いお店が構える。

15位(吉岡まちかど博物館)、16位(メガマックス)、1万平方メートルの店舗には家具がおよそ3万アイテムを品揃え日本最大級の家具のアウトレット格安店。17位(焼肉・京城苑)、18位(リスパ印西)、バリ島を中心としたリゾート地をイメージした温泉施設、地下1,500メートルから湧き出るのは琥珀色の天然温泉。

19位(リストランテダルクオーレ)、新住民の間で話題のイタリアンレストラン。20位(人気急増中の新興住宅街)。

魅力の印西に行ってみてはいかが。



令和元年 初のSAKAEリバーサイド・フェスティバル

ダンスコレクション

千葉県印旛郡栄町の夏祭り「SAKAEリバーサイド・フェスティバル」は千葉県の一大イベント。
著名な審査員を招いて野外ステージで行うダンスコンテスト「ダンスコレクションin SAKAE」をはじめ、利根川で行うジェットスキーやバスボートの試乗体験、来場者も参加できるキャンドルナイトなど、さまざまなイベントが行わた。
また、花火大会は目の前で打上げるため迫力満点!スターマインなど約5000発の花火で会場は大いに盛り上げた。

栄町の最大の夏祭り「SAKAEリバーサイド・フェスティバル2019」が8月24日(土)、栄町生板鍋子新田乙の栄町消防署近くの利根川河川敷で開かれた。
開催にあたって、栄町・岡田正市町長の挨拶を初め、周辺地域の町長他、青少年育成事業や地域活動にも取り組んでいる自由民主党所属の衆議院議員(3期)の白須賀貴樹氏、千葉県議会議員、岩井やすのり氏が挨拶。

フェスティバルのプログラムで若手ダンサーの登竜門として定着してきた「第7回ダンスコレクションin SAKAE」では、「Fascinate(ファシネイト)」を踊った「アメイズamaze」(横浜市)が優勝した。
特設ステージで行われたダンスコンテストには、県内を中心に計16チームが出場。

NANA MIHO BROWN しずにゃん

スペシャルゲスト審査員に女性ユニットMAXリーダー、「NANA」さん、、「MIHO BROWN(ミホ・ブラウン)」さん、「しずにゃん」さんを迎え、ヒップホップやジャズ、フリースタイルなど、それぞれ個性的な演技を披露して会場を沸かせた。
イベントでは恒例の花火大会のほか、バスボート・マリンジェット乗船体験、ご当地グルメなどの模擬店、町の特産品「どら豆(丹波黒)」の冷凍枝豆の無料配布なども人気を集めた。緊張のなかダンスコンテストの成績発表に観客は息をのみ込んだ。

1位優勝は「amaze(アメイズ)」。2位準優勝は「すとろべりーJAM」(浦安市)。3位優秀作品賞は「7→GET‼(ナゲット)」(野田市)。
審査委員特別賞は「廣澤んとこの娘」(山武市)、「TRIPLE DANCY(トリップダンシー)」(浦安市)、「りこぴー」(千葉市)の3チーム。ダンスコンテスト審査員が、エンターテイメント、構成、振付、衣装等の各項目を10点満点で審査し、その合計点で順位を決定。
審査基準は、テクニカル(技術)は主とせず、客観的に楽しめた作品、見応えがあった作品として評価。
景品は、1位優勝(賞金20万円、副賞、栄町特産品(栄町産新米コシヒカリ)。2位準優勝(賞金5万円、副賞が栄町特産品)。3位優秀作品賞(賞金3万円、副賞が栄町特産品)。特別賞(栄町特産品)が贈られた。

千葉日報

ダンスコンテストは翌25日の地元紙「千葉日報」の朝刊に大きく報道された。ゲストパフォーマーには、女優だけでなく、歌手やタレントと幅広く活躍をしているGOW(ガウ)が魅力あふれる歌声を披露し観客を魅了させた。
例年の人出で約2万人が集まった。
SAKAEリバーサイド・フェスティバルを、子どもたちや若者にとって魅力あるイベントとして育て、長く親しんでいただけるよう創意工夫を重ね、多くの人が栄町に訪れ、町を知り、町の魅力を体感していただけるような機会を創出し、内外に向けて強力にPRできた。
ダンスコレクションin SAKAEは、町内のさまざまな主体が連携・協力し、集客エンジンとして育て、イベント自体の魅力を高め、栄町でも「こんなことができる」という自信と愛着をもてる一つの舞台とすること及びダンスを通して町を元気にしていくことを目的として開催。
クライマックスは、利根川河川敷から花火が打上がった。

花火大会

100%ド迫力・大相撲力士の栄町夏朝稽古

朝稽古

大相撲の各部屋では、8月に夏合宿を日本の各地で行うことが恒例となっている。
地元の千葉県印旛郡栄町出身の力士「舛乃山」が所属する、千賀ノ浦部屋の夏合宿が栄町の「安食台ふれあい公園」で行われた。

栄町大相撲夏合宿
ホテル日航成田では宿泊の客が、朝稽古風景を見学できるよう専用の無料送迎バスを期間中、毎朝運行。
合宿期間中は朝稽古に加え、慰問や相撲教室など様々なイベントが催された。

桝乃山のぼり

参加力士は、貴健斗、舛乃山、舛東欧、太一山、貴天秀、優力、若青雲、貴大将、貴正樹、若洸闘の他、式秀部屋からの5力士の参加もあって大賑わい。
同広場には屋外の特設土俵が設置され、初日から多くの地元ファンが見学に訪れた。

股割りの準備運動

土俵作りにあたっては、タイミング良く両国国技館の土俵の土の入れ替え時期で、残土を栄町で譲り受けて両国からトラックで運び、その土を土俵作りに使った。

円の周りの勝負俵や、その円の東西南北4ヶ所の徳俵は、腐るため定期的に土の入れ替えが必要。
土俵作りにあたっては、タイミング良く両国国技館の土俵の土の入れ替え時期で、残土を栄町で譲り受けて両国からトラックで運び、その土を土俵作りに使った。

土俵の土は、元々、国技館近くを流れる荒川流域の東京都内でも採れたが、現在の両国国技館では埼玉県川越市で採取された土が使われている。粘性が高く、砂が適度(30%程度)混じっていて滑りにくく、ヒビが入りにくく、大きな砂利やゴミの混入がないものが選ばれている。総重量はおよそ45トン。
土俵の土の影響で戦況が変わったり、力士を怪我から守る上で、力士にとって土俵の土は重要で神聖な戦いの場とされている。

千賀ノ浦親方

朝稽古

稽古は、ド迫力で、激しいぶつかり合いで鼻血を出す力士もいた。夏合宿では訪日外国人の客はもちろん、日本人でもなかなか見る機会のない大相撲の朝稽古を近くで見られる。稽古終了後、力士による「ちゃんこ鍋」の無料の振る舞いがあった。

ちびっこ相撲

1989年(平成元年)7月場所限りで引退して春日野部屋の部屋付き親方となっていた年寄・19代千賀ノ浦(元関脇・舛田山)が、2004年9月27日に春日野部屋から分家独立して千賀ノ浦部屋を創設した。
独立に際しては、拓殖大学の後輩である幕内力士の栃乃洋を内弟子として引き連れる予定であったが、年寄株の譲渡の問題で話がまとまらずに栃乃洋は春日野部屋に留まることになった。
同じ拓殖大学の後輩である幕下・栃の山(現・世話人)は、この時に千賀ノ浦部屋へ移籍。2010年11月場所に舛乃山が新十両へ昇進し、部屋史上初となる関取が誕生した。

2016年4月10日に19代が定年退職を迎えるため、同年3月中旬から部屋の後継者擁立を進めていたものの、所属する出羽海一門内からの後継は13代稲川を含め実現せず、同一門内の他の部屋との合併も条件的に折り合わなかった。
そこで19代は貴乃花一門に所属する貴乃花部屋の部屋付き親方である15代常盤山(元小結・隆三杉)に対して千賀ノ浦部屋の師匠に就任することを要請、常盤山はこれを了承し、同年4月8日付で19代と名跡を交換、20代千賀ノ浦を襲名して部屋を継承。

19代は16代常盤山を襲名して部屋付き親方となり、定年退職後は日本相撲協会の再雇用制度を利用して引き続き協会及び部屋に残っている。
またこの部屋継承により千賀ノ浦部屋は出羽海一門から貴乃花一門へ移籍した。部屋継承後の2016年5月8日に、部屋付き親方だった13代稲川が出羽海一門の木瀬部屋へ移籍した。
しかし2018年6月に貴乃花親方が一門を離脱した事により、貴乃花一門が消滅。同年7月に日本相撲協会は全ての部屋は必ず一門に属さねばならないとの決定をしたため、9月21日に同じ旧貴乃花一門の阿武松部屋と大嶽部屋、時津風一門を離脱して無所属となっていた湊部屋と錣山部屋とともに二所ノ関一門に加入を申請し、認められた。
2018年10月1日、貴乃花親方の日本相撲協会退職に伴い、貴乃花部屋から貴景勝や貴ノ岩をはじめとする力士及び、床山、世話人の計10人を受け入れ、2018年11月場所終了時点では関取4人を含む所属力士17人という中規模な部屋となった。

2018年11月場所において、小結の貴景勝が部屋の力士として初めて幕内最高優勝を果たした。
2018年12月、幕内・貴ノ岩が同年の冬巡業中に暴行問題を起こしたことが報道され、引責により引退した。
なお、20代千賀ノ浦は監督責任を問われ、相撲協会より譴責処分を受けた。2019年3月場所後の番付編成会議において、貴景勝の大関昇進が決定した。

匿名の芸術家バンクシーが再び千葉でアート活動?

バンクシー

突然、再び印旛沼のほとりにある千葉県印西市の双子公園に現われた?公園内にあるトイレの外壁に二足歩行する猿が相手の攻撃から自分の身を守るため右手にバナナを握りしめ、それを武器にしたてて相手に怪我を負わせるない気配りで防御しているようにも見える?

風船と少女

風船と少女

ロンドンのオークションハウス「サザビーズ」での出来事だった。バンクシーの絵「風船と少女」が、2人の電話入札者の競争の末、事前予想の3倍に当たる104万2000ポンド(約1億5500万円)で落札された。これは、過去のバンクシー作品の最高落札額と並ぶ額だった。
落札された「風船と少女」は、赤いハート型の風船が少女の手を離れていく姿を描いたもの。バンクシーの代表作の一つとして知られ、2002年にロンドンの街中に描かれたのが最初と言われている。
今回、落札された絵は、2006年にバンクシーから現所有者が購入したものだったという。オークションでは、「風船と少女」を競売人がハンマーを叩いて落札が決定するのと同時に、会場にアラーム音が鳴り響いた。
額縁に仕込まれていたシュレッダーが起動し、「風船を持った少女」の下半分が裁断された。

イギリス東部の街に突如出現したバンクシー(Banksy)のグラフィティ。
内容は移民問題への抗議であったが、このグラフィティを巡る反対派や行政の動きが現地で話題になった。

ロンドンで暮らしているとエリアを問わず、様々な場所でバンクシーが描いたグラフィティを見つけることができる。
彼のグラフィティを探し求めて歩き回るなんてことをしなくても、何かの拍子でふらっといつもと違う道を歩いたときに、どこかで見たことがあるイラストに出くわして、彼の描いたものだったなんてことが月に何度か起こるのだ。
それくらいロンドンの街にバンクシー(の作品)は浸透している。またそうやって街中で見つけられる作品の中には、強化ガラスでカバーが取り付けられているものもあるというのが現状だ。
街として彼の作品を維持していくという意志が感じられ、ストリートアートにある程度寛容なロンドン(特にイースト・ロンドン)でも、バンクシーは別格の待遇を受けていると言える。

昨今のグラフィティは以前とは違った意味合いを持つようになっている。
もともとはヒップホップの4本柱(ラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティ)の一つとして始まり、NYのハーレムの列車に描かれていたものが、今では「アートとは何か」というようなことを語る上で必ず取り上げられる事象になり、評論家たちがグラフィティについて知的に語る光景もちっとも珍しくない。

イギリス国内では、パレスチナ問題、消費者主義などバンクシーが世の中に警鐘を鳴らすようなテーマに作品を描いたときに、それ自体がニュースになることが多い。バンクシーが、移民問題をテーマにした新しいグラフィティを描いた。

双子公園

世界中を舞台に活動している匿名の芸術家、バンクシーが千葉で描いたものなのか謎が深まる一方。千葉県道65号線沿いで目立つ場所で誰も名画の描く現場を確認した者はいない。

そもそも、謎だらけのバンクシーとは一体どんな人物なのか?バンクシーは、イギリスを基盤にして活動している匿名の芸術家、公共物破壊者(ヴァンダリスト)、政治活動家だ。
現在は世界中を舞台にして神出鬼没を繰り返しながら活動することが多い。ほかに映画制作もしている。ステンシル(型板)を使用した独特なグラフィティ絵画と絵画に添えられるエピグラムは、ダークユーモア的で風刺性が高い。
バンクシーの作品は、芸術家と音楽家のコラボレーションが活発なイギリス西部の港湾都市ブリストルのアンダーグラウンド・シーンで育まれた。
そのスタイルは、ステンシル作品の父として知られるフランスの芸術家ブレック・ル・ラットや、マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)の絵描き時代の作品とよく似ている。
バンクシー自身ものちに音楽グループ「マッシヴ・アタック」の創設者となった3Dやブレック・ル・ラットから影響を受けていると話している。
バンクシーは、自身の作品を、街の壁や自作の小道具的なオブジェなどだれでも閲覧できる公共空間に展示することが多く、ギャラリーや屋内で展示することは少ない。
また、バンクシー自身がストリート・アートの複製物や写真作品を販売することはないが、アート・オークション関係者はさまざまな場所に描かれた彼のストリート・アートの販売を試みている。バンクシーの最初の映画「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」は、「世界で最初のストリートアートパニック映画」とキャッチをうたれ、2010年のサンダンス映画祭で公開された。

2011年1月、バンクシーは、この映画でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。2014年バンクシーは「2014年ウェビー賞」を受賞した。バンクシー個人情報は明らかにされていない。バンクシーの名前やアイデンティティは公表されておらず、飛び交っている個人情報はあくまで憶測である。
2003年に「ガーディアン」紙のサイモン・ハッテンストーンが行ったインタビューによれば、バンクシーは、白人、28歳、ぎっしりしたカジュアル服、ジーンズ、Tシャツ、銀歯、銀のチェーンとイヤリング。
バンクシーは、ストリートにおけるジミー・ネイルとマイク・スキナーを混じり合わせたような感じだ」と話している。

バンクシーは、14歳から芸術活動をはじめ、学校を追い出され、軽犯罪で何度か刑務所に入っている。ハッテンストーンによれば「グラフィティは行為は違法のため匿名にする必要があった」と話している。
1990年代後半から約10年間、バンクシーは、ブリストルのイーストン地区の家に住んでいた。その後、2000年ごろにロンドンへ移ったという。
何度かバンクシーと仕事をしたことのある写真家のマーク・シモンズは以下のように話している。
ごく普通のワーキングクラスのやつだった。
バンクシーの本名はロビン・ガニンガム。1973年7月28日にブリストルから19km離れたヤーテで生まれた。
ガニンガムの仲間や以前通っていたブリストル大聖堂合唱団のクラスメートがこの噂の真相について裏付けており、2016年に、バンクシー作品の出現率とガニンガムの知られた行動には相関性があることが調査でわかった。
2014年10月にはバンクシーが逮捕され、彼の正体が明らかになったというネットデマが流れた。
ブラッド・ピットは、バンクシーの匿名性について「彼は、これだけ大きな事をしでかしているのに、いまだ匿名のままなんだ。」と語っていた。

相撲力士が作った「ちゃんこ鍋」をタダで食べよう

栄町の節分

栄町で毎年恒例の節分が行われた。舛乃山大晴(ますのやま ともはる)力士は、千葉県印旛郡栄町出身で千賀ノ浦部屋所属の現役大相撲力士。
愛称は「とも」。身長179cm、体重173kg、血液型はO型、星座はさそり座。得意手は突き押しで、他に掬い投げも得意とする。

桝乃山大晴

大相撲番付表
千賀ノ浦部屋が期待する力士。節分の日は、無料で舛乃山関を始め千賀ノ浦部屋所属の力士が作った「ちゃんこ鍋」を振る舞った。ダシが実に美味しい。
元祖の味に舌鼓を打った。具は、何の肉を使うか分りますか?鶏肉だそうだ。
四足の牛や豚だと「土がつく」ので縁起をかついで使用しないそうだ。
土がつかない」二足歩行の鶏と決まっている。
四足のもので、出汁をとるのは、縁起が悪いと言うことらしい。つまり縁起をかつぐ勝負鍋と言う事だ。本来「ちゃんこ」とは相撲部屋の力士が作るまかない料理全てを指す。

ちゃんこ鍋
相撲部屋の料理は様々で、丼ものだったり時にはカレーライスの日だってある。それら全てを含めて「ちゃんこ」というのが、本来の「ちゃんこ」の意味らしい。「ちゃんこ鍋」の「ちゃん」とは父ちゃん、母ちゃんのちゃん、「こ」は、子供を意味し、「部屋の親方と弟子が一緒に食べる料理」の意味という説もある。
「ちゃんこ鍋」が相撲部屋で食べられるようになったのは明治時代のこと。平成31年3月場所時点の舛乃山関の番付は、東幕下57枚目。日本相撲協会の番付は、下から序ノ口、序二段(力士数が最も多い)、三段目、幕下、十両、幕内の順である。関取とは、十両以上の力士を指す。
幕内は、前頭(筆頭、2枚目~16枚目)、小結(1~13枚目)、関脇、大関の順で最高の地位は、横綱(いなくても良い)だ。栄町は、舛乃山関を応援している。横綱目指す舛乃山関をみんなで応援しよう。